2月9日(土)福岡・大名にて「聖地巡礼」をテーマにしたトークイベントが開催! #リブラボボードゲームナイト

◆「聖地巡礼」をテーマにしたトークイベントが開催!

2019年2月9日(土)、福岡・大名にあるスペース「LIV LABO(リブラボ)」にて、リブラボボードゲームナイトが主催する「聖地巡礼」をテーマにしたトークイベントが開催されます。

◆リブラボボードゲームナイトとは
スペース「リブラボ」にて隔月開催中のボードゲーム会です。
今回は特別編としてサブカルチャーコンテンツに関連のあるゲスト2名を迎えたトークイベントを主催しています。

 

アニメ、漫画、ゲームなどに登場する舞台を巡る「聖地巡礼」について、奈良県立大学准教授の岡本健さん、もう一方に熊本県立大学図書館の司書であり、格闘系司書の名前で各地の図書館でゲームを使った企画などの活動をされている高倉さんをゲストに迎えた、角川新書『巡礼ビジネス』の刊行記念の、トークイベントが開催されます。

聖地巡礼と図書館でのゲーム活動の共通点でもある、アーカイブの保存と継承などについての対談が予定されています(あくまで予定なのでどう展開していくかはお二人次第……?)。​

 

◆出演者

◆岡本健さん( Twitter
奈良県立大学地域創造学部准教授。博士(観光学)。
コンテンツツーリズムやゾンビについて研究中。
司書資格取得のため、現在大学の通信課程に在籍しており、
大学教員でありながら学部生でもある。
ボードゲームやTRPGにも関心あり。

主な著作に『アニメ聖地巡礼の観光社会学』(法律文化社)
『ポスト情報メディア論』(ナカニシヤ出版)
『ゾンビ学』(人文書院)等がある。​​

 

​◆格闘系司書こと高倉さん( Twitter
公共図書館・学校図書館を中心に、
ゲームを使った様々な企画(読書推進活動、ゲームとの付き合い方講座など)を行っている。
主な活動に、熊本県おおづ図書館でのボードゲーム企画、
福岡市立博多工業高等学校でのTRPG企画等。
主な著作に、「「中学校でのTRPGを通じた読書企画」事例報告」『みんなの図書館』(図書館問題研究会)『図書館とゲーム』(日本図書館協会)等がある。ゲームの他、格闘技の愛好者でもあり、テコンドーとブラジリアン柔術はともに青帯。

 

◆開催概要

名称 リブラボボードゲームナイト特別編
あなたのよく知る場所を誰かの「聖地」にするために
ーアニメ・マンガ・ゲームで人々が集う仕掛けのデザインー
開催期間 2019年2月9日(土)
13:00 開場
13:30 開演
開催場所 LIV LABO(リブラボ)
福岡県福岡市中央区大名1丁目6-8(MAP)
料金 2,000円(1ドリンク付き)
学生500円引き
詳細URL http://livlabo.wixsite.com/livlabo/okamototakeshi

関連記事

  1. 3月24日(土)から印刷ラボ福岡にて自衛隊写真イラスト展『防人展』が開…

  2. 大九州合同祭9

    2017年1月15日(日)に西日本総合展示場で開催された「大九州合同祭…

  3. 11月27日(日)T・ジョイ博多「コードギアス 反逆のルルーシュ」10…

  4. 福岡パルコに「バンダイナムコエンターテインメント」のキャラクターグッズ…

  5. 10月23日(火)福岡セレクタにてアニソンクラブイベント『あにちゅ〜!…

  6. 創作系同人&ハンドメイドオンリーイベント「Collage Event …

  7. 10月7日(土)怪談イベント第2弾『福岡の怖い話2017夏』の追加公演…

  8. 9月10日(日)『ポッ拳ジムDXin福岡天神タイトー』が開催! #ポッ…