「レベルファイブ」がデザインした大牟田市公式キャラクター『ジャー坊』が公開 #大牟田 #レベルファイブ

「レベルファイブ」がデザインした大牟田市公式キャラクター『ジャー坊』が公開

3月1日(水)に市制100周年を迎えた大牟田市は、大牟田市公式キャラクター『ジャー坊』を効果視しました。『ジャー坊』は大人気ゲーム「妖怪ウォッチ」を制作した、大牟田市出身の日野晃博社長が務める「株式会社レベルファイブ」によりデザインされています。今後シティープロモーションなどで露出していく予定とのことで、期待が持てそうです。

ジャー坊
ギリギリ人間に見える姿に変化(へんげ)した大蛇の化身。
炭鉱の町の人々からもらったつるはしとヘルメットがお気に入り。
町の守り神なのだと言い張るが、その真相は定かではない。

大牟田市制100周年記念事業サイト
http://omuta100.com/
大牟田市公式キャラクター『ジャー坊』紹介ページ
http://omuta100.com/character/

関連記事

  1. 銀魂×earth music&ecologyコラボが大決定!…

  2. 人気アーケードゲームがアプリへ!『コード・オブ・ジョーカー ポケット』…

  3. 2017年1月22日(日)に浜男会館でミニ四駆走行会が開催されます。コースレイアウトは2月公式大会を意識したものとなっています。

    2017年1月22日(日)に浜男会館でミニ四駆走行会が開催!

  4. PS4版『デジモンワールド ネクストオーダー』が日本でも発売決定!12…

  5. LINEスタンプ『ポケモンゲームドット金銀編 サウンド付き』が発売中!…

  6. 3倍の速さで書ける万年筆が登場!『機動戦士ガンダム シャアの万年筆』が…

  7. 佐賀県を巡るアニメーション 第2弾「おかえり 故郷の唐津」「ただいま …

  8. なぞともカフェ福岡天神店

    2017年2月4日(土)と5日(日)に、なぞともカフェ福岡天神店でイベ…